ララ〜Part6〜

ララも同じにして!

我が家のネコたちのお食事は、昼間はカリカリ、夜はネコ缶です。

本当は、カリカリのだけのほうがいいんだけどね。

はじめてのネコ缶に、興味はあったみたいだけど・・・・

シェリーやあずきがガツガツ食べてるのに、ララのは違う!

ネコ缶のお皿に背を向けて走ってきて「ナン!」

(なんで、ララにも同じのくれないの!?アレ、ヤダ!)

ララがなんと言おうと、病院のネコ缶だけを与えるのが本当でしょう。

でも、私にはそれはできませんでした。

ララは、空腹になりすぎると吐いてしまうのです。

それからは、普通のネコ缶と病院のネコ缶を混ぜて与えました。

それでも、やっぱり不満だったのでしょう。

あずきが食べて終わると、そのお皿を使ってないかと思うくらいきれいに舐めていました。

人間大好き♪

りょうちんと私が、リビングにいるとき、その間にララは必ずきました。

食事のときは、りょうちんのいすに一緒に座っていました。

私が仕事に行く前、化粧をはじめると、すぐ横でじーっと見つめていました。

仕事から帰ると、「ナンナン」言いながらやっぱりじーっと見つめます。

「なんでそんなに見つめるの?」「ナァ〜ン」ゴロゴロ。。。。。

友達や、はじめてのお客さん、電器屋さんにもその調子。

とにかく、ララは「人間大好き!」だったのです。

人間に捨てられたのにね・・・・

ララは自分の命の期限がわかっていたのかな。

ララは、病気のせいでお水を異常に飲みます。

おしっこもいっぱいします。・・・・違うのはそれだけなのに・・・・

でも、ララの腎臓はすでに「ザル」状態だったんです。

  戻る   次へ