ペットホテルを出るとすぐに飼い主さんへ、電話をしました。「今、会って来ました」

ロッキーくんは、あと3日もあの狭いゲージに入れられたままだとか。

飼い主さんも、引越し中でバタバタしているし・・・・次の瞬間、私の口から出た言葉。

私「今、連れて帰ったらダメですか?」

飼い主さん「いいですよ!そのほうがいいです♪落ちついたら、一度遊びに行ってもいいですか?」

私「一度と言わず、何度でも来てください!」

そして、またペットホテルへ。飼い主さんが電話を入れておいてくれたので、爪きりもしてくれてました。

お店の方「ロッキーくんよかったね♪」

さて、車に乗ったロッキーくん、2時間以上のドライブ平気かしら。。。。。なんて心配は無用でした。

車に乗ってカゴから出すと、私のひざの上にちょこんと座って、きょろきょろ外を見ていました。

騒ぐでも、鳴くでも、ビクビクするでもなく。。。。。

彼も、彼なりにこれからの自分の運命をさとっているのでしょうか。

落ち着いたロッキーを見ると、思いだしました。『血液検査』

私「病気だったら、どうしよう・・・・」  りょうちん「それも運でしょ(^-^) 」   私「そだね」

あとは・・・・我が家にいるコワイお嬢さまたちとの問題ね。

さて、我が家に来たロッキーくん。一声も鳴かず、おとなしくしていたのは一晩だけでした。

三日目には、血液検査と去勢手術も済ませました。

シェリーにフーハーやられても、あずきにネコパンチされても、お姉さまたちのあとをついてまわっています。

仲良しになってくれなくてもいいから、ケンカしなければいいや\(^O^)/

人間の勝手で、急にいろんなことが変わっちゃたよね。

でも、これからロッキーはずーっとうちの子だよ。何があってもうちの子だよ。

末永くヨロシクね☆彡

クンクン・・・・パトロール中 ごろ〜ん 
あそぼ! フミフミ・・・ニギニギ・・・

戻る       CatRoomへ